ハギとウタセ

2019年10月8日

朝便はカワハギ釣りに出船。朝一は良型が入れ食いでこれはどうなるかと思ったがそんなに甘くはなかった。キタマクラガ当たり始めるとカワハギの食いが悪くなり棚を上げたりしながらポツポツ拾っていった。多い人で30匹近く釣っていた。
午後からのウタセ真鯛も群れが近くにいると入れ食いになるが消えると全く当りがなくなる。ツバスやワラサも鯛と一緒にいるようでこれも急にあたりがなくなる。夕方カンパチのポイントで多い人は4本釣っていた。今日はハリス切れが多かった。50㎝の8号ハリスでも4本釣っていたので太い仕掛けでやった方がいいと思います。それと道糸ですがPEライン直でやってる方もいますがハリス切れのリスクが多くなるのでリーダーを付けた方がいいと思います。8号を10mぐらい