ウタセマダイ

2018年5月14日

午後からウタセ真鯛に出船。初めは潮が早く当たりが無かったが少し緩んできてから当たりが出始め30~60㎝級を多い人で8匹の釣果。皆さん潮が速い時も緩んできた時も同じ錘でやってる方が結構います。2枚潮の時などは別ですがなるべく軽い方が食いがいいように思います。餌がすぐ食われて無くなる時は捨て糸を長めにしたり錘を軽くしてエサ取りの層をかわしたりゆっくり落とし込んだりいろいろやってみてください。釣れないとすぐあきらめる方もいますが釣ってる人がいたら自分も必ず釣れると思っていろいろやってください。それでもわからない時は聞いてください。道糸なども大事です。できればフロロカーボンがお勧めです。ワラサやブリが交じってなければ6号でいいと思います。次はエサの付け方。エビの中心へ刺すように心がけてください。ハリスが回って幹糸にからまなければいいと思います。それと潮の流れを読みながら仕掛けをどういう風に入れたらお祭りしないかも考えながらやってください。